Top
<   2018年 02月 ( 3 )   > この月の画像一覧
by たいたい

母の愛情
2018年 02月 26日
先日、アメリカに住む友からムスコにサプライズプレゼントが届いた。
今月7歳になるムスコ。
「たんじょうび おめでと!」のメッセージにムスコは大喜び。
中に入っていたお菓子やらおもちゃやらを出したあと、ふと箱に目をやる私。

高山かきもち

の文字の横には餅つきをする着物姿の男二人。
どう見ても、アメリカで手に入れた箱とは思えない。
いや、でも、アメリカだ。なんだかんだ言ってもアメリカ。
もしかしたら、近所に日系スーパーがあって、そこでもらったとか・・・?
その割には箱そのものが結構くたびれている。
いや、でも、それも遠くはるばるアメリカからやってきた箱だから、旅の途中でくたびれてしまったとも考えられる。
けれど。
けれど、普通に考えたら、日本から何かの荷物が送られてきたときの物。
そして、それは紛れもなく友のお母さんからじゃなかろうかと。
そこまでの想像で少し、うるっときていた私。

その昔、まだ私がソウルに住んでいた頃のこと。
母が荷物を送ってくれたことがあった。
その中に2個入りのスポンジのひとつだけが入っていたことがあった。
「おかん、ぼけたんかな・・・」
その夜、荷物が届いた報告がてら「なんか、パッケージの破れたスポンジが1個だけ入ってたで」と電話すると、母は「ああ、あのスポンジな、ものすご使いやしいんちゃ。あんた、韓国んスポンジが使いにきいち言よったじゃろがえ。(あのスポンジ、ものすごく使いやすいのよ。あんた、韓国のスポンジが使いにくいって言ってたでしょ)」と言う。
異国の地で苦労してるであろう娘(実際は何も苦労なんてなかったけど)が、少しでも楽できるようにと思う母の心が痛いほど伝わってきて、じーんときたのを覚えている。

友の母もきっと、いろんなものを箱に詰めて送ったのだろう。
異国の地で子育てしながら頑張る娘を思って、あれもこれもといろんなことを考えて送ったに違いない高山かきもちの箱。
勝手に想像して、勝手に涙が出てきた。
無償の愛とはよく言ったものだ。
母と私では母歴が全く違うけど、いつか母の歳になったときに、母と同じぐらいの愛情をムスコにそそいであげられたらいいなと思う。
そんなことを考えさせられた友からのサプライズプレゼント。

[PR]
by たいたい by taitaifromichon | 2018-02-26 13:02 | | Comments(2)

餅は餅でも
2018年 02月 16日
今日は旧暦のお正月。
催事は旧暦に従う韓国は、もちろん本日がメインの(?)お正月。
そんなわけで、授業参観やらサッカーやらがあるにも関わらず、正月料理。
ムスコが生まれてからというもの、ずいぶん手抜きしていたので、今年こそはと思ったら、今年はイベント重なりまくり。←ただの言い訳
午前中にできるものは作ってしまい、学校へ。
その後、ムスコを迎えに行き、家に帰ってからお正月のメイン料理の떡만두국(トンマンドゥクック)を作る。
떡만두국とは水餃子に韓国の雑煮用おもち(スライスした薄い餅)が入ったもので、これがないとお正月が始まらない。
・・・と言っても、日本在住の日本人からすると、もう始まるどころか、正月はとっくに終わっているのだけれど。
冷凍室にあるはずの떡(餅)をガサゴソと探す私。
うん、あった!
あったよ、母さん。
・・・トッポッキ用の太い떡(餅)が。
チーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーン。
近くに売ってるお店はあるけど、外は寒いし面倒くさいし。
泣く泣くトッポキ用のお餅をスライスする私。
かっちこちのお餅を無言でスライスする私。
そんな素敵な2018年の旧正月。
どちら様も「新年の福をたくさんお受け取りください」。

[PR]
by たいたい by taitaifromichon | 2018-02-16 21:15 | | Comments(0)

給食
2018年 02月 01日
インフルエンザの季節。
ムスコのクラスも学級閉鎖になるほどの流行りっぷり。
今日は学校から「給食だより」なるものを持って帰ったムスコ。
給食だよりとは、給食室の先生が作っている新聞のような物(ムスコ談)で、その月に出したメニューの豆知識や評判の良かったメニューの作り方などが掲載されている。
今日持って帰った給食だよりにも学級閉鎖のことが書かれてあった。

最近は学級閉鎖のクラスも多く、そのクラスの給食は他のクラスで分けるのですが、それでも全空(全部食べてしまって入れ物が空っぽになること)になる勢いで、みんなの食欲に驚かされます。

なるほど。
今の給食は昔と違って美味しいし、子供は食欲もあるし、納得。
あれ?
私の記憶が正しければ、私が小学生の頃は、お休みの日の給食は近所のお友達が持って帰ってくれていた。
もちろん、汁物なんかはないけど、パンとかデザートとか。
時には揚げ物とパンが同じ袋に入っていてドン引きしたり。
そんな記憶があるのだけれど、この地域、少なくともムスコの小学校では、お休みの子に給食を届けるという話は聞かない。
時代なのか、それとも地域差だろうか。
もちろん、学級閉鎖はクラス全体がお休みなわけなので、届けることはできないけど、普通のお休みでも聞かない気がする。
幸いムスコはまだ学校を休んだことがないので、分からないのだけれど、休んだら届けられるのだろうか。
学校今昔(地域)物語、いろいろあって楽しい。

[PR]
by たいたい by taitaifromichon | 2018-02-01 21:06 | Comments(4)



Since 2001.1.11  Copyright(c)2001-  Taitai All Rights Reserved
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
はじめまして。たいたいです。
こんな奴です。期間限定でこんなのもやってます。
どうぞよろしく。

ハジメマシテの皆様、記事の内容と関係ないコメントの皆様は、最新の記事にコメントくださいませ。
最新のコメント
❏マナ九郎さん: ..
by taitaifromichon at 18:33
ただの禿げたサラリーマン..
by マナ九郎 at 15:18
❏マナ六さん: 相手は..
by taitaifromichon at 23:48
律義だね、こべさん^ -..
by マナ六 at 11:45
❏マナ六さん: 解決し..
by taitaifromichon at 15:44
うちの子も幼稚園の間じゅ..
by マナ六 at 12:14
❏豆ちゃま: このおば..
by taitaifromichon at 09:35
中身はね、高山かきもち⇦..
by 豆ちゃま at 13:03
❏マナ八さん: 私も自..
by taitaifromichon at 20:57
↑は子の学校の話ね。 ..
by マナ八 at 20:24
以前の記事
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
リンク
++ブログな皆様++

BlogPeople


++ブログじゃない皆様++

青空の方法

絵日記でも書いてみようかMAIDO

韓国男児と結婚する方法

紅茶にうめぼし

コスモス通り2115番地マナ子の家

Gold

*Syusyu House*~Syuri

skin by たいたい
ASPアクセス解析

無料・カウンター